総合 総合 sougou

  • 印刷
9月開幕のラグビーワールドカップについて講演した増保輝則さん=東京都千代田区
拡大
9月開幕のラグビーワールドカップについて講演した増保輝則さん=東京都千代田区

 首都圏在住の兵庫県出身者らでつくる東京兵庫県人会主催の「第62回ふるさとひょうごふれあいセミナー」が6日夜、東京都内であった。神戸製鋼ラグビー部アドバイザーで、9月開幕のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会アンバサダーの増保輝則さん(47)が講演し、W杯をPRした。

 増保さんは神戸製鋼の主将として99年度から全国社会人大会と日本選手権を連覇し、W杯には3回出場。06年度まで3シーズンにわたり同部の監督を務めた。

 講演では、ラグビーには品位や規律などを重んじる精神があるとし「正々堂々とフェアにプレーすることを大事にしている」と強調。「こうした考え方をW杯のソフト面のレガシー(遺産)として残していきたい」と語った。

 1次リーグで世界ランキング2位のアイルランドなどと当たる日本代表については厳しい戦いを予想しながらも「なんとか初のベスト8に入ってほしい」と期待を込めた。(藤森恵一郎)

総合の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ