総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
モーツァルトの「踊れ、喜べ、幸いなる魂よ」を歌う竹田舞音さん=神戸市中央区東川崎町1(撮影・後藤亮平)
拡大
モーツァルトの「踊れ、喜べ、幸いなる魂よ」を歌う竹田舞音さん=神戸市中央区東川崎町1(撮影・後藤亮平)

 クラシック音楽界の若き才能を発掘するコンクール「第22回松方ホール音楽賞」の授賞式と記念コンサートが9日、神戸市中央区東川崎町1の神戸新聞松方ホールで開かれた。スイス留学中のピアニスト小林海都(かいと)さん(23)ら音楽賞の3人と奨励賞の9人が、力強く清新な演奏で聴衆を魅了した。

 審査は昨年8月に実施。音楽賞には小林さんのほか、声楽部門で竹田舞音(まいね)さん(27)=ドイツ、打楽器部門で山口芽依(めい)さん(21)=埼玉県=を選んだ。バイオリンと木管楽器の両部門は該当者がなかった。

 奨励賞は、バイオリン・大倉佳栄(よしえ)さん(23)=西宮市▽ピアノ・中村淑美(よしみ)さん(25)=ドイツ、平間今日(きょう)志郎(しろう)さん(20)=大阪府▽声楽・中道友香さん(31)=大津市、市川敏雅さん(28)=奈良市▽木管楽器・井澤裕介さん(29)=大阪市、蒙(もん)和雅さん(21)=東京都▽打楽器・川向志保さん(23)=大阪市、松本優輝さん(22)=同。バイオリンの齋藤碧(あおい)さんは受賞を辞退した。

 トリを務めた竹田さんは表現力豊かなソプラノでモーツァルトの曲を熱唱。夫と聴きに来た川西市の主婦(74)は「受賞者らの演奏は素晴らしく、皆さん立派な音楽家になるはず」と期待を寄せていた。(平松正子)

総合の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ