総合 総合 sougou

  • 印刷
酒井隆明氏
拡大
酒井隆明氏

 任期満了に伴う兵庫県篠山市長選が10日告示され、無所属の現職酒井隆明氏(64)=自民、国民、公明推薦=以外に立候補がなく、無投票で酒井氏の5回目の当選が決まった。無投票は前々回の2015年以来で、市制施行後2回目。

 07年の市長選で初当選した酒井氏は、財政再建や日本遺産を生かした地域活性化などに取り組んだ。昨年10月には「丹波篠山市」への市名変更の賛否を問う住民投票の実施が確実になったことを受けて市長を辞職。市名変更推進などを掲げ、11月の出直し選で当選した。同時に実施された住民投票も賛成多数となり、市議会の議決を経て今年5月1日の改名が決定した。

 酒井氏には日本維新の会兵庫県総支部の「兵庫維新の会」も推薦を出した。

 4期目は新市名を生かしたまちづくりや高齢化への対応などが課題となる。酒井氏は「丹波篠山市長となれる喜びと、市民の期待に応える責任を感じる。丹波篠山ブランドを大いに発揮したい」と抱負を述べた。

 同日告示された篠山市議補選(欠員2)には、新人3人が立候補した。投開票は17日。(尾藤央一)

総合の最新