総合 総合 sougou

  • 印刷
試験開始を待つ受験生=25日午前、神戸市灘区六甲台町、神戸大
拡大
試験開始を待つ受験生=25日午前、神戸市灘区六甲台町、神戸大

 国公立大学の2次試験前期日程が25日、各大学で始まった。兵庫県内では、5大学に約9500人が志願。志望大の合格を目指し、受験生は真剣な表情で試験に臨んだ。

 神戸大(神戸市灘区)では、10学部の募集人員1913人に対し、5933人が志願。平均倍率は3・1倍となった。大学周辺の交通機関は混雑し、受験生は試験会場に向かうバスの中でも参考書を広げていた。経営学部を受ける姫路市の男子高校生(18)は「センター試験が目標に届かなかったので、2次試験で挽回したい」と話した。

 兵庫県立大(本部・神戸市西区)では、経済学部と経営学部を再編し、新たに国際商経学部と社会情報科学部を設置。平均志願倍率は、大学全体では3・8倍で、国際商経学部は3・6倍、社会情報科学部は3倍となった。

 兵庫県内の他の国公立大の前期志願倍率は、兵庫教育大=3・5倍▽神戸市外国語大=3・5倍▽神戸市看護大3・1倍。(井上 駿)

総合の最新
もっと見る

天気(5月24日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ