総合 総合 sougou

  • 印刷
「家族のアルバムをつくるママの会」代表 峰村ゆりさん
拡大
「家族のアルバムをつくるママの会」代表 峰村ゆりさん

 大量にたまっていく子どもの写真を上手に整理する方法について、3児の母で、「家族のアルバムをつくるママの会」代表の峰村ゆりさん(41)に聞きました。

 -お勧めの写真整理の方法を教えてください。

 「私は家族全員用と、子ども1人に1冊ずつの大型アルバムを使っています。いつでもページが追加できるリング式がお勧め。全てを現像すると収まらないので、スマートフォンで撮った日常の写真なら分割印刷を利用して、1カ月分を1ページにまとめています」

 -大きく残したい写真はどうすればよいでしょうか。

 「夏休みや旅行などの写真はL判で印刷して、1ページを割きます。コメントや飾りを付けて、眺めても楽しく、記憶に残るようにしています。少しスペースを取りますが、各ページをスキャンすればフォトブックを作ることもできますよ。保育園や幼稚園で取り組んだ作品も写真に撮れば保管にも困りません」

 -データのままでなくアルバムにまとめる利点は。

 「写真は自分が経験したことや思い出を残すためのもの。普段から見られないなら意味がありません。子どもが頑張っている瞬間の写真を飾ったり、アルバムを開いて成長を振り返れるようにしたりすると、子どもの自己肯定感が高まると言われます。また、写真には親の子育ても映し出されます。客観的に振り返る機会にしてみては」

 -無理なく整理するこつは。

 「スマートフォンの写真分割アプリや安価にできるインターネット印刷など、便利なサービスをうまく活用して。記念日の写真だけは現像して飾る▽テレビで写真が楽しめるハードディスクにまとめてデータを保存しておく-など続けられる自分のスタイルを決めておくことが大切です」

 -個性的な写真を撮るには。

 「子どもの目線で撮ってみてください。いつも『はい、チーズ』と構えると、同じような写真しか撮れません。不意に見せる表情や動作を自然にカメラに収めてみては。子どもが泣いていたり、怒っていたりしても、カメラを向けることで『かわいいな』と少しだけ余裕を持って対応できますよ」(聞き手・貝原加奈)

【みねむら・ゆり】1978年、和歌山県生まれ。2013年に同会設立。手軽な写真整理法の講座を開く。神戸市垂水区在住。

総合の最新
もっと見る

天気(4月23日)

  • 24℃
  • 14℃
  • 20%

  • 29℃
  • 8℃
  • 10%

  • 27℃
  • 13℃
  • 30%

  • 27℃
  • 11℃
  • 30%

お知らせ