総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5
拡大
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5

 統一地方選前半戦の兵庫県議選(定数86)と神戸市議選(同69)の告示が29日に迫る。神戸新聞社のまとめで5日現在、県議選の立候補予定者は125人。現時点で立候補予定者数が定数以下で「無投票」となる可能性がある選挙区は16に上り、前回の17とほぼ同じになっている。一方、神戸市議選には95人が立候補を予定している。投開票は4月7日。

 県議選の選挙区は「養父市」と「朝来市」の合区に伴って40から39に再編。定数は87から1減の86となる。2015年の前回選は40選挙区のうち、1人区を中心に17選挙区で無投票だった。

 立候補予定者の125人は前回より4人少ない。公認・推薦を受ける党派別では、自民が44人(合区となる両選挙区の現職それぞれに出した推薦を含む)で、公明13人。旧民進の分裂により誕生し、統一選初挑戦となる立民と国民はそれぞれ9人、7人の擁立を予定する。

 ほかは共産16人▽維新11人▽社民1人▽諸派3人▽無所属21人-。昨年、議員選挙で候補者数の男女均等を政党に求める法律が施行されたが、女性は22人にとどまる。

 現時点で他に立候補者がなければ無投票となる選挙区は、神戸市東灘区▽高砂市▽加古郡▽西脇市・多可郡▽三木市▽小野市▽加西市▽加東市▽相生市▽赤穂市・赤穂郡・佐用郡▽宍粟市▽豊岡市▽篠山市▽丹波市▽洲本市▽淡路市-となっている。東灘区は無投票なら03年以来だが、立候補を模索する動きもある。

 一方、神戸市議選には95人が立候補予定で、総定数は69のままだが、人口比率に応じて、東灘区の定数が1増の「10」、長田区は1減の「4」となる。(井関 徹)

総合の最新
もっと見る

天気(9月17日)

  • 31℃
  • 25℃
  • 20%

  • 28℃
  • 23℃
  • 40%

  • 32℃
  • 24℃
  • 10%

  • 31℃
  • 23℃
  • 10%

お知らせ