総合 総合 sougou

  • 印刷

 地域政党「神戸志民党」の党首で、兵庫県議(神戸市須磨区選出)の樫野孝人氏(55)が4月の県議選に立候補しない意向を固めたことが7日、分かった。党首にはとどまり、統一地方選の神戸市議選で同党が公認・推薦している立候補予定者の支援に専念する。

 樫野氏は同日、自身のフェイスブックで表明。神戸新聞社の取材に、今後の政治活動は「未定」としつつ、「県議としての4年間を生かし、神戸に根ざしながら幅広く地域や政治に貢献したい」などと語った。

 樫野氏は2009年、13年の神戸市長選に立候補し、いずれも惜敗。14年3月に同党を立ち上げ、翌年の県議選では自身を含めて5人を擁立したが、樫野氏のみが当選し、無所属で活動している。(井関 徹)

総合の最新
もっと見る

天気(4月22日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ