総合 総合 sougou

  • 印刷
麿赤兒さん=神戸市中央区、神戸文化ホール(撮影・中西大二)
拡大
麿赤兒さん=神戸市中央区、神戸文化ホール(撮影・中西大二)

 あるときはこわもての悪漢、またあるときは笑顔の優しい人情家-。独特の風貌と存在感で、映画やテレビドラマの脇役に引っ張りだこの麿赤兒(まろあかじ)さんだが、本業は全身白塗り、異形の舞踏家だ。主宰するカンパニー「大駱駝艦(だいらくだかん)」のステージでは、常に舞台中央に立つ。今月30日、神戸で19年ぶりとなる舞踏公演を開催する。「神戸には特別な思いがある」という麿さんに、踊ることへの思いと今後について聞いた。(片岡達美)

 -舞踏界を草創期から引っ張ってきた。

 「カンパニー結成は47年前。当時は『館』を使うことがはやっていたが、われわれは戦うために前に進む船にしようと、『艦』を付けて『大駱駝艦』と命名した。モットーは『漂えども沈まず』。好奇心の赴くまま航海してきた」

 -最初から舞踏家を目指して?

 「高校までは奈良で、演劇がしたくて早稲田大学に進学した。1960年代半ば、劇作家の唐十郎と出会い、彼が主宰する『状況劇場』に入り、アートは自由であっていいということを、身をもって感じた。大学を中退、舞踏の土方巽(ひじかたたつみ)と知り合った。肉体をさらけ出し、人間の負の部分に光を当てる。言葉ではなく、まず肉体ありき。そんな舞踏の世界に引かれた」

 -「天賦典式(てんぷてんしき)」という独自の様式について、少し説明を。

 「天賦とは生まれつきの資質。人間、この世に生まれてきたことがすでに大いなる才能だから、赤ん坊が手足をバタつかせるのも原初的な踊りだし、生きている限り、病気になっても踊りのヒントはある。無意識に行っている身ぶりを再認識し、言葉では表現しにくい感情や記憶を体で表現する」

 -82年に初の海外公演に挑み、その後、「BUTOH(ブトー)」という言葉を浸透させた。

 「クラシックバレエなど、西洋の伝統的な舞踊は、体の重さを感じさせない。それと対極にあるような踊り。そこが新鮮なのかも。うちにいた天児牛大(あまがつうしお)が『山海塾』を立ち上げ、フランスを中心に海外で精力的に活動している。その影響もあるだろう」

 -神戸での公演は2000年以来となる。

 「港を早くに開いた神戸は、昔から国際的で前衛的。ロマンチックな印象もある。わが艦も19年ぶりに“寄港”させてもらう。舞踏は体を大地に放り出す。元々、大地への鎮魂という意味合いがある。阪神・淡路大震災を経験した神戸は、そうした舞踏本来の姿を再認識させてくれる場所でもある」

 -演目「パラダイス(楽園)」にはどんな意図があるのか。

 「脳内の不安がつくり出した架空の世界か、はたまた飽くなき欲望の到達点か…。今の世の中、『パラダイスなんてあるのか?』という皮肉も込めた。地球上で人間の存在が突出しすぎて、他の生物ときちんと共生・共存できているのか、人類の将来はあるのか…。そんな妄想がそもそもの始まり」

 -その妄想を形にする。ヒントはどんなところから?

 「旧約聖書では、知恵の象徴であるリンゴを食べたアダムとイブはエデン(楽園)から追放された。知恵が付きすぎるとろくなことがない。それから、ランボーの詩『永遠』からもヒントが一つ。水平線に沈む夕日に永遠を発見したとランボーは言うが、それも一種のパラダイスでは、と。現代人の欲望の行方を考えてみた」

 -今回の麿さんの役は?

 「白髪を逆立て、緑のドレスで踊る。森、あるいは森羅万象の象徴かな。自分にとっては舞台に立てることがパラダイスだけどね」

 -俳優業はどんなスタンスで?

 「時間がある限り、依頼がくれば出演する。学生の卒業製作の映画にも出た。若い才能は応援したいから。『牛になってみて』と言うから、『そういうのは、お手のもんだ』と演じてやったよ」

 -舞踏家として、今後も舞台に立ち続けるのか。

 「耳が遠くなり、目も見えづらくなったが、衰えたら衰えたなりの境地がある。指だけしか動かなくなっても、舞台には立てる。死んだら、舞台上で電流をビリビリ流して動かしてもらっていい」

【まろ・あかじ】1943年奈良県出身。唐十郎の「状況劇場」参加後、舞踏の土方巽に師事。72年、舞踏集団「大駱駝艦」を設立。大仕掛けを用いる舞台様式で評価を高めた。舞踊批評家協会賞など。

◇記者のひとこと

 麿さんの舞台を初めて見たのは30年以上前。大きな衝撃を受けたのを今も覚えている。30日、神戸文化ホールで麿さんがつくり出すパラダイスの世界。今度はどんな驚きが待っているのか。この目で確かめたい。

総合の最新
もっと見る

天気(5月21日)

  • 26℃
  • 19℃
  • 80%

  • 25℃
  • 16℃
  • 70%

  • 26℃
  • 18℃
  • 90%

  • 27℃
  • 18℃
  • 90%

お知らせ