総合 総合 sougou

  • 印刷
土台のボックスの上にキッチン台をのせれば、システムキッチンの完成です
拡大
土台のボックスの上にキッチン台をのせれば、システムキッチンの完成です
キッチン台を取り外すと、収納家具としても使用できます。連載の1回目で製作した本棚と合わせ使いも。
拡大
キッチン台を取り外すと、収納家具としても使用できます。連載の1回目で製作した本棚と合わせ使いも。
〈主な材料〉ホームセンターでカットしてもらった板、丸くカットされた木、筒状丸棒、丸棒、L字金具、ボウル、電動ドライバー、ジグソー、のこぎり、紙やすり、ビス、ペンキ
拡大
〈主な材料〉ホームセンターでカットしてもらった板、丸くカットされた木、筒状丸棒、丸棒、L字金具、ボウル、電動ドライバー、ジグソー、のこぎり、紙やすり、ビス、ペンキ
手順1~3
拡大
手順1~3
手順4~5
拡大
手順4~5

 こんにちは。フェリシモ女子DIY部です。子どもがおままごとをして遊ぶようになったと保育園のお便り帳で知りました。せっかくなので、成長しても使えるおままごとキッチンを作ることにしました。

 まず、土台となるボックスを作ります。板にダボ用ドリルビットで下穴をあけ、底板の両端に板を立て、その上に板を置いて接着剤で仮留めし、ねじで留めます。残ったねじ穴は、丸棒を差し込んでのこぎりでカットし、ふさいでおきます。

 次は、ボックスの上にのせる「キッチン台」。コンロとつまみ、キッチンパネルにペンキで色を塗ります。乾くのを待つ間にシンクを仕上げます。天板に円形の印を付け、ドリルとジグソー(電動のこぎり)で線に沿って穴をあけます。穴をやすりで滑らかにし、ボウルをのせたらシンクの出来上がりです。天板、色を塗ったキッチンパネルなどを組み合わせて接着剤で仮留めし、L字金具を使ってねじ留めします。L字金具は表面にねじの頭が出ないので見た目もよく、子どもが触る心配が減ります。

 コンロのつまみは、円形の板に細長い角材を接着剤で貼り付けて作製。裏側にダボ用ドリルで穴をあけ、丸棒を差します。先ほど組み立てたキッチン台の前面に穴をあけ、丸棒を通すとつまみが動きます。

 蛇口には、木製の筒1本と、大小の丸棒2本を使用。大きい丸棒を天板に立ててねじ留めし、筒をかぶせます。筒の側面には事前に穴をあけて小さい丸棒が差し込んであります。これで出来上がり。筒を使ったのは蛇口が動くようにするためです。

 コンロは、色を塗った細長い角材6本を放射状に並べ接着剤で貼り付けて作ります。これでキッチン台ができました。ボックスにのせるとシステムキッチンの完成。大きくなってもキッチン台を外せば、書類収納やランドセル置きに使えます。

フェリシモ女子DIY部のサイトはこちら

総合の最新
もっと見る

天気(3月24日)

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 11℃
  • 3℃
  • 60%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 13℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ