総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸市役所=神戸市中央区
拡大
神戸市役所=神戸市中央区

 10月の消費税増税に伴い、神戸市が発行するプレミアム付き商品券の対象者が約36万8千人となることが12日、分かった。この日の市会本会議で市側が説明した。うち約32万8千人を占める低所得対象者は税務情報の秘匿性のため購入引換券を申請する必要があり、市は区役所に相談窓口を設けるなどして申請率を上げる方針という。

 市によると、同商品券を購入できるのは、4月1日時点で3歳未満(2016年4月2日~19年9月30日生まれ)の子がいる家庭の世帯主約4万人と、19年度の住民税非課税者約32万8千人。5千円相当の商品券を4千円で販売する。1人5回まで購入でき、最大2万5千円分を2万円で買える。

 対象の子育て世帯には購入引換券を9月から郵送。10月から20年2月に対象の販売店で商品券を購入し、市内の対象店舗で同年3月まで使える。

 一方、一定条件で抽出した低所得者には、まず6月から引換券交付申請書を郵送。必要事項を記入して返送した後、審査を経て、対象者に購入引換券が送られてくる。市は全区役所に相談窓口を設けたり、申請を勧めるはがきを郵送したりする。

 15年に発行したプレミアム付き商品券は市内でほぼ即日完売。今回は「引換券さえあれば2月末まで必ず購入できる」としている。(霍見真一郎)

総合の最新
もっと見る

天気(3月22日)

  • 15℃
  • 12℃
  • 10%

  • 11℃
  • 9℃
  • 30%

  • 15℃
  • 12℃
  • 10%

  • 14℃
  • 11℃
  • 20%

お知らせ