総合 総合 sougou

  • 印刷
負傷した想定の隊員を建物から運び出す救助チーム=兵庫県広域防災センター
負傷した想定の隊員を建物から運び出す救助チーム=兵庫県広域防災センター

 海外で大規模災害が起きた際、政府が派遣する国際協力機構(JICA)の「国際緊急援助隊」による総合訓練が、三木市の兵庫県広域防災センターで行われている。年に1度の大がかりな訓練で、警察、消防、海上保安庁を中心とする精鋭73人が、夜通しで丸2日にわたり取り組む。

 国際緊急援助隊の救助チームは1987年以降、海外の被災地へ20回派遣された。今回の訓練は架空の「トリニア共和国」でマグニチュード7・5の大地震が発生し、死者約90人、負傷者多数という想定で11~13日に実施。チームは救助隊員約40人のほか、医師、建築士らで編成した。

総合の最新
もっと見る

天気(3月22日)

  • 15℃
  • 12℃
  • 10%

  • 11℃
  • 9℃
  • 30%

  • 15℃
  • 12℃
  • 10%

  • 14℃
  • 11℃
  • 20%

お知らせ