総合 総合 sougou

  • 印刷
姫路城で活躍するボランティアの忍者。外国人観光客に人気のおもてなしだ=姫路市本町
拡大
姫路城で活躍するボランティアの忍者。外国人観光客に人気のおもてなしだ=姫路市本町

 海外では映画やアニメ、ゲームなどを通じて幅広い国と世代に「NINJA」が浸透し、憧れを抱いて日本を訪れる人も多い。忍者にちなんだテーマパークやサービスは訪日外国人観光客に好評を博し、全国で広がりをみせている。

 昨年は奈良市や北九州市に体験型の新施設がオープン。「忍びの国」として長く観光に力を入れてきた三重県伊賀市でも、伊賀流忍者博物館を訪れた外国人が2017年は約2万9千人に上り、04年の8倍に増えている。

 同市では好調の波を地域の観光業全体へ広げようと、県内の温泉地やローカル鉄道と組み合わせた訪日外国人向け観光プラン「忍者パック」を提供し、人気になっている。

 忍者ゆかりの自治体や関係団体は15年、「日本忍者協議会」を発足させた。東京五輪・パラリンピックを見据えて海外への情報発信に力を入れるなど、官民両面で取り組みが活発になっている。(小林良多)

総合の最新
もっと見る

天気(3月22日)

  • 15℃
  • 12℃
  • 10%

  • 11℃
  • 9℃
  • 30%

  • 15℃
  • 12℃
  • 10%

  • 14℃
  • 11℃
  • 20%

お知らせ