総合 総合 sougou

  • 印刷
話題となったれお@KAMPFERさんの投稿の写真(れお@KAMPFERさん提供)
拡大
話題となったれお@KAMPFERさんの投稿の写真(れお@KAMPFERさん提供)
話題となったれお@KAMPFERさんの投稿(れお@KAMPFERさん提供)
拡大
話題となったれお@KAMPFERさんの投稿(れお@KAMPFERさん提供)
梅の花が満開の頃の大阪城梅林(大阪城パークセンター提供)
拡大
梅の花が満開の頃の大阪城梅林(大阪城パークセンター提供)

 「すっぴんで慌てるギャルみたいな梅の木あった」

 えっと驚かせるような文章とともにツイッターに投稿された大阪城梅林(大阪市中央区)の梅の木の写真が話題です。梅の名は「一重野梅」。読みは「ひとえやばい」。…なるほど、一重ヤバイ! ギャルがつぶやきそうなせりふに絡めたこの話題、取材すると、なんとも雅な梅の世界がありました。(ネクスト編集部 金井かおる)

■「こっちの方がヤバイやん」

 れお@KAMPFERさん(@ReoKamp)がツイッターに投稿したのは3月3日。奇しくも桃の節句当日。投稿は瞬く間に拡散され、62000件のリツイート184800件のいいねがつきました。爆発的な反響を呼んだ投稿主さんに聞きました。

 -一重野梅は偶然見つけたのですか。

 「大阪城は数えるほどしか行ったことはありませんし、梅林に行ったのは初めてでした。今回、一緒に行った友人が小さい頃から梅林によく行っており、『ヤエヤバイって梅があるんだよ!』『嘘だ~』『ほんとだって!』みたいなやりとりがあったため、梅名の札を一つずつ見ながら散策していました。そしたら一重野梅を見つけ『こっちの方がヤバイやん』となり写真を撮った次第です」

 -投稿文はすぐ思いついたのですか。

 「午前中に撮影し、夜帰宅してから投稿しました。フレーズに関しては、梅の名を見た瞬間に浮かんだ構図が『口の悪いギャルがギャル仲間のすっぴんをディスってる』様子だったので、「口の悪いギャルみたいな梅の木」とするつもりだったのですが、投稿するにあたり表現にトゲを感じ、『自分のすっぴんに気づいて慌てている』様子に変えて投稿しました」

 -SNSの反響は想定通りですか。

 「自分がおもしろいと感じたものが他の人にも受け入れられたことは素直にうれしいです。ただ、これまではツイッターを同じ趣味(サバイバルゲーム)の人たちとの情報交換ツールとして利用していたので、バズることで通知に気づきにくくなってしまったことは戸惑っています(笑)。また、自分のアカウントが注目を集めたことでせっかく宣伝できるチャンスを得たのに、著書や創作物など宣伝できるものを何も持ってないことを反省しました」

■投稿の舞台では

 一躍注目の的となった大阪城梅林は、大阪観光のシンボル大阪城の内堀東側に位置します。1・7ヘクタールの敷地に100種1270本の梅の木が植えられています。

 管理する大阪城パークセンターに電話し「SNSで話題の…」と言いかけた瞬間「ああ、一重野梅ですね!」。

 管理事務所では普段から公園の評判などは細かくチェックしているそうで、今回の投稿も「知っています」。反響の大きさは、社内会議でも共有済みだそうです。「思ってもいなかった切り口に驚いています。注目されることはいいことなので、ありがたく思っています」

 梅の花はファンが多く、開花シーズンには一眼レフ片手に梅マニアが多く訪れるそう。そのため、今回の反響後も「いつもと同じ混雑具合でした。目に見えた変化はありません」。

 梅の見頃は残念ながら終わり、一重野梅の花も散った後だそう。「でも隣の桃園は今からが4月下旬が見頃です。そちらには140本の木がありますよ」

 桃園には、関白(かんぱく)、矢口(やぐち)、源平(げんぺい)、照手(てるて)、赤花蟠桃(あかはなばんとう)など10種が植えられているそう。こちらも気になるネーミングばかり。“映える”花と名前さがし。いまどきの春の見つけ方になるでしょうか。

■一重野梅ってどんな花

 梅の学名「Prunus mume Sieb.et Zucc.」は、江戸後期に来日したドイツ人博物学者シーボルトの命名。意外にも梅はバラ科に属し、果樹として栽培されるものは実梅、観賞用に栽培されるものを花梅と呼ばれます。一重野梅も属する花梅の品種は全部で300種以上あると言われています。さらに系統があり、野梅系・緋梅(ひばい)系・豊後系の3つに分類されるそうです。

 一重野梅は、野梅系の一重咲きの花ということから命名。花の色は白く、咲いた姿は可憐で清楚。開花時期は1~2月。学名はPrunus mume Hitoe-yabai、やはりヒトエヤバイでした。

 幾夜寝覚(いくよねざめ)、雲錦朱砂(うんきんしゅしゃ)、日月(じつげつ)、朱鷺の舞(ときのまい)、満月枝垂れ(まんげつしだれ)、道知辺(みちしるベ)、無類絞り(むるいしぼリ)、八重揚羽(やえあげは)ーーこれは全て大阪城梅林内に植えられた梅の名。百人一首の一節のような名もあり、なんとも風流。梅図鑑をひも解くとほかにも、宇治の里、思うがまま、乙女の袖、雛雲(ひなぐもり)など、想像力をかきたてる名が並びます。

総合の最新
もっと見る

天気(3月22日)

  • 15℃
  • 12℃
  • 10%

  • 11℃
  • 9℃
  • 30%

  • 15℃
  • 12℃
  • 10%

  • 14℃
  • 11℃
  • 20%

お知らせ