総合 総合 sougou

  • 印刷
春節祭のプレイベントで商店街を練る神港橘高校「龍獅團」=2月、神戸市中央区
拡大
春節祭のプレイベントで商店街を練る神港橘高校「龍獅團」=2月、神戸市中央区

 伝統芸能の活用を通じて地域振興に貢献した団体や個人を顕彰する「地域伝統芸能奨励賞」にこのほど、神戸市立神港橘高校の龍獅團が選ばれた。9月に奈良県橿原市で開かれる「第27回伝統芸能全国大会」で表彰式がある。

 一般財団法人地域伝統芸能活用センターが毎年、同賞のほか高円宮殿下記念地域伝統芸能賞、地域伝統芸能大賞を選ぶ。奨励賞は、伝統芸能の継承のため日ごろから努力と研さんを重ねる、将来有望な新人などを発掘、激励する目的で2002年に創設された。

 同校は市立兵庫商業高と神港高が統合して誕生。龍獅團は兵庫商業で1988年に発足した。神戸・南京町「春節祭」で繰り広げられる獅子舞に着目し、同校の文化祭で初めて公演。南京町でのイベントのほか各地域の祭りなどで演舞を披露している。世界大会(香港)で何度も入賞し、全国高校総合文化祭の郷土芸能部門でも2度、文化庁長官賞に輝いた。

 兵庫商業が2018年に閉校後は神港橘で伝統が引き継がれ、龍舞の国際大会で上位の成績を収めている。

 このほか、高円宮殿下記念地域伝統芸能賞には「春日若宮おん祭保存会」(奈良市)、地域伝統芸能大賞には「平戸神楽振興会」(長崎県平戸市)などがそれぞれ選ばれた。

 表彰式は9月28日。受賞者による公演は28、29の両日に行われる。28日は参加申し込みが必要。地域伝統芸能活用センターTEL03・5809・3782

総合の最新
もっと見る

天気(3月22日)

  • 15℃
  • 12℃
  • 10%

  • 11℃
  • 9℃
  • 30%

  • 15℃
  • 12℃
  • 10%

  • 14℃
  • 11℃
  • 20%

お知らせ