総合 総合 sougou

  • 印刷
三田市役所
拡大
三田市役所

 指導の範囲を超えて部下を厳しく叱責するなどのパワハラをしたとして、兵庫県三田市は15日、男性室長(55)を戒告の懲戒処分にした。部下は心身の不調で直後から療養休暇を取り、現在も職場復帰できていないという。

 室長は部長の下、課長の上に位置づけられる幹部職員。市には現在15人いる。

 市人事課によると、室長は昨年10月、部下を会議室に呼び出し、約1時間にわたり「職場の者が不信感を持っている」などと叱責し、辞めさせようとした。

 部下は11月、同課に相談。聞き取りに「あなたの仕事は何の価値もない」との発言があったと話したが、室長は否定したという。

 パワハラによる懲戒処分は2015年2月、職員に平手打ちしてけがをさせたとして、市消防署の男性署長が停職3カ月の懲戒処分を受けて以来という。(高見雄樹)

総合の最新
もっと見る

天気(3月22日)

  • 15℃
  • 12℃
  • 10%

  • 11℃
  • 9℃
  • 30%

  • 15℃
  • 12℃
  • 10%

  • 14℃
  • 11℃
  • 20%

お知らせ