総合 総合 sougou

時計2019/3/16 13:12神戸新聞NEXT

  • 印刷
うっすらと積もった雪に残る足跡=16日午前8時18分、神戸市北区日の峰4
拡大
うっすらと積もった雪に残る足跡=16日午前8時18分、神戸市北区日の峰4

 兵庫県南部は16日未明から朝にかけ、真冬並みの強い寒気が接近して大気が不安定となり、落雷が起きたり、雪やあられが降ったりした。関西電力によると、神戸市北区や西宮市、加古川市などで停電があった。

 神戸市北区では野山がうっすら雪化粧し、麓の住宅街でも屋根や公園が白く染まった。外に出た住民は季節外れの寒さに肩をすくめ、道行く車は屋根に積もった雪を振り落としていた。雪は午前中にはほとんど解けてなくなった。

 神戸地方気象台によると、強い寒気で発生した前線の通過に伴い、加古川市や神戸市、阪神間などでは午前6~7時ごろに落雷やあられが発生。上空と地表の気温差が大きくなる3~5月ごろにみられる現象で、春の訪れとともに今後も起きる可能性があるという。(山路 進、那谷享平)

総合の最新
もっと見る

天気(4月23日)

  • 24℃
  • 14℃
  • 20%

  • 29℃
  • 8℃
  • 10%

  • 27℃
  • 13℃
  • 30%

  • 27℃
  • 11℃
  • 30%

お知らせ