総合 総合 sougou

  • 印刷
尼崎市役所=尼崎市東七松町1
拡大
尼崎市役所=尼崎市東七松町1

 兵庫県尼崎市は20日、公的な申請書や交付書類の約200種について性別記載欄の削除を進めると発表した。性的少数者(LGBT)に配慮し、これまで記載していた公的文書の約3分の1から消えることになる。職員採用試験の願書など文書ごとに性別欄削除を決める自治体はあるが、一斉に見直すのは珍しいという。

 同市の稲村和美市長が定例会見で明らかにした。新しい記入例などを示したガイドラインを策定し全部署に方針を伝えており、5月にも進行状況を確認する。

 市によると、性別欄のある606種の公文書を調べ、うち災害援護資金の申請書類や公民館の利用報告書など201種は削除できると判断した。国や県で書式が決まっている統計報告など405種は除いた。

 ガイドラインで、性別欄が必要ではないものは削除すると明記。削除できないとした405件についても可能な限り、回答に男女だけでなく「その他」「回答しない」を加えるか、もしくは自由記述方式にする。

 稲村市長は「(性の)多様性を認め合う土壌をつくりたい」と説明している。(大盛周平)

総合の最新
もっと見る

天気(9月29日)

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 26℃
  • 14℃
  • 10%

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 27℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ