総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
神戸の懐かしい風景が描かれた巨大な壁画=22日午前、神戸市中央区中町通4、メトロこうべ(撮影・秋山亮太)
拡大
神戸の懐かしい風景が描かれた巨大な壁画=22日午前、神戸市中央区中町通4、メトロこうべ(撮影・秋山亮太)

 神戸高速鉄道高速神戸-新開地駅間の地下街「メトロこうべ」に22日、神戸の懐かしい風景を描いた全長60メートルの巨大壁画がお目見えした。

 メトロこうべは全長約750メートル。散歩道として親しんでもらいたいと企画し、神戸在住のイラストレーター都あきこさんらが製作。約3カ月かけて完成させた。

 壁画は、1963年の神戸ポートタワーの開業や、68年の同鉄道開通、95年から始まった神戸ルミナリエなど街の歴史を優しいタッチで表現。市電が走るかつての三宮や長田の街並みを描いた絵も目を引く。

 また、メトロ卓球場近くの中央広場もリニューアル。ダンスなどの練習用に縦約1・5メートル、横約3・5メートルの鏡を設置し、ベンチも4カ所に設けた。

 完成式典では、関係者ら約60人が出席し、和太鼓の演奏や兵庫くすのき幼稚園の園児の合唱で祝った。毎日地下道を歩いて新開地から神戸に買い物に行くという女性(73)=神戸市兵庫区=は「今まではただ歩くだけで退屈だった。絵を見ながらだとあっという間に着きそう」と笑顔だった。(西竹唯太朗)

総合の最新
もっと見る

天気(4月22日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 20%

  • 21℃
  • 12℃
  • 20%

  • 26℃
  • 17℃
  • 20%

  • 26℃
  • 16℃
  • 20%

お知らせ