総合 総合 sougou

  • 印刷
残留孤児の過酷な歴史などを刻む記念碑の除幕式=神戸市垂水区舞子陵
残留孤児の過酷な歴史などを刻む記念碑の除幕式=神戸市垂水区舞子陵

 中国残留孤児らの共同墓地が神戸市垂水区の舞子墓園に完成し、26日、同園で記念式典があった。経済的理由で墓を建てられない事情をくみ、「兵庫県中国帰国者の会」が市への支援要請や募金活動などを展開し、実現した。残留孤児の苦難の道のりを語り継ぐ記念碑も建立され、約60人が感慨深げに見守った。

 同会によると、帰国できたにもかかわらず、言葉の壁などで経済的に困窮し、墓を持つことが難しいケースは少なくないという。一方で「祖国の土に」と願う人は多く、同会のメンバーが2017年1月、久元喜造市長に面会し、支援を求める676人分の署名を提出した。

総合の最新
もっと見る

天気(12月6日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 0%

  • 14℃
  • 3℃
  • 10%

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ