総合 総合 sougou

時計2019/3/27 21:01神戸新聞NEXT

  • 印刷
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5
拡大
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5

 兵庫県は27日、相生市の沿岸で採取したアサリから規制値を超えるまひ性貝毒を検出したと発表した。同市の養殖アサリの出荷を禁止し、県内の瀬戸内海全域の海岸でアサリなど二枚貝を採ることを禁じた。相生市の業者は25~27日にかけて約300キロを出荷済みといい、県は購入者に食べないよう呼び掛けている。

 このほか、播磨灘の沖合で採取したアカガイ、ナミガイからも規制値を超えるまひ性貝毒を検出し、播磨灘全域で当該2種の出荷を禁じた。このうちアカガイの一部が出荷済みで、業者が回収している。

 規制値を超える貝毒を確認した海域の貝は3週続けて同値を下回るまで採取、出荷が禁止される。県内の瀬戸内海で養殖されるカキと相生市以外の養殖アサリは、規制値を超えておらず、問題なく出荷できるという。

 貝毒は二枚貝だけに発生し、他の魚介には影響しない。加熱、冷凍しても毒性は弱まらず、食べると手足などがしびれ、呼吸不全で死ぬこともある。(山路 進)

総合の最新
もっと見る

天気(11月13日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 30%

  • 22℃
  • ---℃
  • 40%

  • 21℃
  • ---℃
  • 40%

  • 21℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ