総合 総合 sougou

  • 印刷
松原裕氏
拡大
松原裕氏

 阪神・淡路大震災のチャリティー音楽イベント「カミングコウベ」を企画運営した音楽プロデューサー松原裕(まつばら・ゆたか)氏が4日、死去した。39歳。3年前からがんのため闘病していた。自宅は神戸市兵庫区。神戸市北区出身。経営していた神戸・三宮のライブハウス「music zoo KOBE太陽と虎」の公式サイトが伝えた。

 バンド活動を経てライブハウスを運営。震災10年の2005年から毎年、チャリティーイベントを開催し、募金を震災遺児や被災地に送った。最近は延べ約4万人を動員する全国有数の催しとなり、神戸の複合イベント「078(ゼロ・ナナ・ハチ)kobe.jp」ともタイアップした。

 16年に腎臓がんが発覚した後も、中心になって取り仕切った。闘病の様子をツイッターなどで発信し続け、反響を呼んでいた。

総合の最新
もっと見る

天気(5月20日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 90%

  • 28℃
  • ---℃
  • 90%

  • 24℃
  • ---℃
  • 90%

  • 23℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ