総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
11日朝にふ化したフラミンゴのひな=11日午前、神戸市立王子動物園(撮影・鈴木雅之)
拡大
11日朝にふ化したフラミンゴのひな=11日午前、神戸市立王子動物園(撮影・鈴木雅之)
親鳥の羽の間から顔をのぞかせるフラミンゴのひな=11日午前、神戸市灘区王子町3
拡大
親鳥の羽の間から顔をのぞかせるフラミンゴのひな=11日午前、神戸市灘区王子町3
11日朝にかえったばかりのフラミンゴのひな=11日午前、神戸市立王子動物園(撮影・鈴木雅之)
拡大
11日朝にかえったばかりのフラミンゴのひな=11日午前、神戸市立王子動物園(撮影・鈴木雅之)

 神戸市立王子動物園(同市灘区)はフラミンゴのひなが誕生する季節を迎えた。11日朝にも1羽が卵からかえり、ふわふわの小さな体で訪れた人たちを和ませている。

 同園ではヨーロッパフラミンゴとベニイロフラミンゴの2種、計約200羽を飼育。例年、4月上旬ごろからふ化が始まる。現在フラミンゴ舎では、3月下旬にふ化した1羽と、この日の朝に生まれた1羽の計2羽を見られる。

 かえったばかりのひなは親鳥に温められ、時折くちばしで体をさすられていた。

 午前9時~午後5時。水曜休園。市立王子動物園TEL078・861・5624

(鈴木雅之)

総合の最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ