総合 総合 sougou

  • 印刷
デュオこうべのストリートピアノ=1月、神戸市中央区東川崎町1
拡大
デュオこうべのストリートピアノ=1月、神戸市中央区東川崎町1

 神戸市は、街角で誰もが自由に弾けるストリートピアノを増設する。既に常設した神戸ハーバーランドの地下街「デュオこうべ」に加え、試験設置中の市営地下鉄新神戸駅や西神中央駅など計4カ所にも常設する。11日の定例会見で、久元喜造市長が明らかにした。

 同市は今年1~2月、デュオ神戸に試験的にアップライトピアノを設置。好評だったため3月21日に常設とした。他の場所でも順次、試験設置しており、運用面などで問題がなければ常設に切り替えることにした。

 これまでに、メトロこうべ中央広場(5月上旬予定)▽西神中央駅改札内(4月27日予定)▽新神戸駅(同)▽神戸電鉄鈴蘭台駅前の再開発ビル(4月中予定)-の4カ所で常設を計画。いずれも幼稚園や小学校などで不要になったピアノが使われ、西神中央駅には試験設置の段階からグランドピアノが置かれている。

 市内外から反響が寄せられているといい、久元市長は会見で「人垣ができたり、見知らぬ人同士がアンサンブルをしたりするなど、新たなにぎわいやコミュニケーションが生まれている」と評価。「今後さらに増やしていく可能性がある」と述べた。(石沢菜々子)

総合の最新
もっと見る

天気(10月17日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 20%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ