総合 総合 sougou

  • 印刷
姫路市長選に立候補した飯島義雄氏=14日午前、姫路市駅前町
拡大
姫路市長選に立候補した飯島義雄氏=14日午前、姫路市駅前町

 姫路で生まれ、大学卒業後の28年間、旧自治省(現総務省)で働いた。消防庁の防災課長時代には全国の防災対策を担当した。福井県では副知事を務め、地域活性化の実績を上げた。培った行政経験や国とのパイプを生かし、市民一人一人の声を必ず国に届ける。

 8年前に愛する故郷に戻り、副市長も4年間務めた。大規模災害に備え1億円する衛星無線中継車を国からもらってきた。また、播磨の8市8町の連携を進め、数億円の地方創生の財源を確保した。

 過疎化が進む市内の全ての地域が均衡の取れた発展を遂げる。私は必ずそれをやる。そのために日本一の子育て支援をやる。中学校まで給食費と医療費を完全に無償化し、所得制限も撤廃する。全国から子育て世代が集まるまちをつくる。

 高齢者福祉にも力いっぱい取り組む。生きがいづくりや、徹底した介護予防に取り組む。財源は私の給与を3割カットし、ふるさと納税も活用する。わくわくする新しい姫路をつくりたい。(地道優樹)

総合の最新
もっと見る

天気(4月24日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 80%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 23℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ