総合 総合 sougou

  • 印刷
屋外エスカレーターが設置される三宮東交差点の歩道橋=神戸市中央区
拡大
屋外エスカレーターが設置される三宮東交差点の歩道橋=神戸市中央区
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 都心・三宮の再整備計画を進める神戸市は、三宮交差点(駅南西)と三宮東交差点(駅南東)に架かる歩道橋に、それぞれ屋外エスカレーターを設置する。1カ所につき約2億円の事業費を見込む。本年度中に設計に入り、21年度には使用を開始する。(霍見真一郎)

 駅前における歩行者の動線整備の一環で、横断歩道を渡る歩行者を歩道橋のデッキに誘導し、右左折する車の渋滞を緩和する狙いもある。

 同市によると、両交差点とも、朝の通勤時には信号待ちを避けるためデッキを選ぶ人が多い一方、帰宅時は階段への抵抗感などから横断歩道を使う人が多いという。

 同市が実施した調査によると、三宮交差点では、午前8時台に駅から南に向かう約2800人のうち約6割がデッキを使うのに対して、午後5時台に駅へ向かう約2400人のうちデッキを利用したのは約2割だった。

 延べ約2300台のバスがミント神戸のターミナルなどに出入りする三宮東交差点でも、午前8時台には約1400人がデッキを利用して南へ向かうのに対し、午後5時台にデッキで駅に向かうのは400人余り。一方、横断歩道を南北に渡る歩行者は朝夕とも800人超いた。

 市は、両歩道橋に設置するエスカレーターは上りのみとする方向で検討しているが、三宮交差点については下り設置の可能性についても探るという。

総合の最新
もっと見る

天気(4月24日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 80%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 23℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ