総合 総合 sougou

  • 印刷

 今月7日に投開票された統一地方選前半戦では、兵庫県内各地の投票所などで選挙管理委員会によるミスが相次いだ。

 神戸市では投票日当日に5カ所でミスが発生。同市長田区の真野小に設けられた投票所では、「家族の代理投票」を申し出た男性に対し、そうした投票は認められていないにもかかわらず市議選の投票用紙を2枚交付。同市垂水区の高丸小では、同じ女性に昼と夜で投票用紙を2枚渡した。

 選挙権のない人に投票用紙を渡してしまうケースも目立った。神戸市垂水区と西宮市では県外への転出者、神戸市西区と三田市では転入して間もない人に投票を許すミスがあった。

 また神戸市須磨区選管は選挙公報を巡り、立候補者が提出した差し替え原稿を反映せずに発行。候補者側の指摘でミスが分かり、市が謝罪した。(西竹唯太朗)

総合の最新
もっと見る

天気(11月21日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 14℃
  • 7℃
  • 30%

  • 16℃
  • 7℃
  • 0%

  • 15℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ