総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸地裁姫路支部=姫路市北条1
拡大
神戸地裁姫路支部=姫路市北条1

 兵庫県姫路市の給付費約9500万円を不正に受給したとして、詐欺罪に問われた同市の私立「わんずまざー保育園」(廃園)の元園長の女性(47)=同市飾磨区=の初公判が25日、神戸地裁姫路支部で開かれた。弁護側は起訴内容について釈明を申し立て、認否を保留した。

 起訴状によると、元園長は2015年4月~17年2月、最大定員48人を上回る園児を不正に受け入れているのに、在園児数を過少に報告し、市から施設型給付費計約9500万円を不正に受給したとされる。

 公判で、検察側が起訴状を読み上げた後、弁護側が「起訴状に『在園児数を過少に報告』とあるが、具体的な行為を特定してほしい」などと説明を求め、閉廷した。元園長の代理人弁護士は取材に対し「検察側の回答次第では無罪を主張する可能性もある」としている。

総合の最新
もっと見る

天気(5月24日)

  • 28℃
  • 18℃
  • 10%

  • 31℃
  • 12℃
  • 10%

  • 30℃
  • 18℃
  • 0%

  • 32℃
  • 16℃
  • 10%

お知らせ