総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸と姫路の海の安全を守る(左から)柴田理香さん、天野優香さん、白神夕紀さん、薬師寺紀子さん=神戸市中央区新港町
拡大
神戸と姫路の海の安全を守る(左から)柴田理香さん、天野優香さん、白神夕紀さん、薬師寺紀子さん=神戸市中央区新港町

 第5管区海上保安本部の神戸海上保安部と姫路海上保安部に、春の人事異動で4人の女性幹部職員が誕生した。同時に4人が就任するのは同管区では初という。

 姫路海保の柴田理香・警備救難課長(40)と巡視艇ひめざくらの白神夕紀船長(33)、神戸海保の巡視艇はるなみの天野優香船長(29)と巡視艇なだかぜの薬師寺紀子機関長(48)。

 4月1日現在、同管区内の女性職員は75人で、全職員の6%台。4人とも仕事で「女性を意識したことはない」と口をそろえる。

 柴田さんは海難事故などの緊急時に現場指揮官を務める。「仲間と協力し姫路の海の安全を守りたい」と宣言。天野さんは、映画「海猿」で脚光を浴びた潜水士が乗る巡視艇を指揮する。「最前線で活動する潜水士と仕事ができることがうれしい」と語った。

 薬師寺さんは女性では数少ないとされる機関長。「もう性別で考える時代ではないと思う。自分らしい仕事ができるようになりたい」。白神さんは「先輩方の苦労を決して忘れず、後輩が続けていけるように取り組みたい」と意気込む。(長沢伸一)

総合の最新
もっと見る

天気(8月25日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 20%

  • 31℃
  • 20℃
  • 20%

  • 31℃
  • 25℃
  • 20%

  • 33℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ