総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸市役所=神戸市中央区
拡大
神戸市役所=神戸市中央区

 「次の燃えるごみの日は?」-。神戸市は25日、市販のスマートスピーカーに話しかけると、人工知能(AI)がごみの収集日や分別について音声案内するサービスを開始した。尋ねるだけで答えてくれ、手が離せない状況などに役立つという。

 米インターネット通販大手アマゾン・コムが提供するAIサービス「アレクサ」に対応。愛知県豊橋市のソフトウエア会社が、同市のオープンデータを基に開発したアレクサの追加機能「ゴミ丸」を、神戸市と共同で神戸市版に作り替えた。

 アレクサでゴミ丸の機能を有効にする際、住所を登録するため、AIは各家庭の収集日も回答する。「アレクサ、ゴミ丸で-」と呼び掛け、「次の燃えるごみの日は?」「ハンガー(の分別)は?」などと質問を続ける。

 同市はスマートスピーカーの普及に伴って利用拡大を期待。市の担当者は「生活に密着したごみの疑問に、ICT(情報通信技術)も活用しながら応えていきたい」と話す。

 「ゴミ丸」のアプリ利用料は無料。スマートスピーカーは自分で用意する必要がある。(上杉順子)

総合の最新
もっと見る

天気(5月25日)

  • 30℃
  • 20℃
  • 0%

  • 35℃
  • 15℃
  • 0%

  • 32℃
  • 18℃
  • 0%

  • 34℃
  • 17℃
  • 0%

お知らせ