総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5
拡大
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5

 皇位継承に伴う10連休(4月27日~5月6日)を前に、兵庫県は県内41市町の保育所や認定こども園などの連休中の対応についてまとめた。31市町が休日保育の拡充や一時預かり事業などを実施。うち14市町は、児童館や小学校などでの放課後児童クラブ(学童保育)も併せて開設する。

 保育所や学童保育は以前から原則土曜日も開所している。10連休中については、例年なら平日となる4月30日、5月1、2日の対応が課題となっている。県こども政策課が3月18日時点での各市町の対応(検討中も含む)を聞き取ったところ、この3日間について、31市町が休日保育の臨時開所や一時預かり事業などを実施すると回答した。

 神戸市は従来、3カ所で休日保育を実施していたが、今回は新たに21カ所を追加。ところが希望者が殺到したため、さらに7カ所を加え、計31カ所で休日保育を行う。募集は既に締め切っている。

 姫路市は公立29、私立68の保育所などで、利用者を対象にした一時預かり事業を予定。学童保育は67カ所中14カ所で行う。

 尼崎市は休日保育を行っていなかったが、この3日間に限り、公立5保育所を臨時に開所することにした。学童保育は「受け入れ態勢が整わない」などとして実施を見合わせた。

 一方、郡部を中心に10市町は「もともと保育ニーズが少ない」などとし、休日保育などの特別な措置を計画していない。

 佐用町など7市町は、一般家庭で子どもを預かる「ファミリーサポートセンター」(有償)で10連休中の保育ニーズに対応する。洲本市、淡路市、多可町は連休対応を予定していないと回答し、洲本市の担当者は「認可外施設1カ所が休日保育を実施しており、そちらで対応可能」とした。(前川茂之)

総合の最新
もっと見る

天気(8月25日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ