総合 総合 sougou

  • 印刷
観光施設「太閤の湯殿館」=神戸市北区有馬町
拡大
観光施設「太閤の湯殿館」=神戸市北区有馬町

 神戸市と官民組織「神戸観光局」は26日、休館中の観光施設「太閤の湯殿館」(同市北区有馬町)の営業を5月1日に再開すると発表した。昨年2月、館内で酸素濃度の低下による職員の死亡事故があったため、休館して改修工事を続けていた。

 事故は昨年2月21日夜、同館1階床下にある岩風呂の遺構で発生。アクリル板で囲われ、清掃時などを除いて立ち入ることのない場所だったが、施設を管理運営する神戸観光局の男性職員=当時(48)=が、遺構に入り込んだネコを助けようと足を踏み入れ、低酸素脳症で死亡した。

 市などの調査で、遺構の底から漏れた二酸化炭素がたまり、濃度が上昇したことが原因と判明。改修工事で換気扇を大きなタイプに取り換え、二酸化炭素や酸素濃度の計測器も設置した。(上杉順子)

総合の最新
もっと見る

天気(5月23日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ