総合 総合 sougou

  • 印刷
10万人超のフォロワーがいる阪急電鉄公式ツイッターアカウント(阪急電鉄提供)
拡大
10万人超のフォロワーがいる阪急電鉄公式ツイッターアカウント(阪急電鉄提供)
阪急電鉄公式ツイッターアカウント(@hankyu_ex)の引用リツイート(阪急電鉄提供)
拡大
阪急電鉄公式ツイッターアカウント(@hankyu_ex)の引用リツイート(阪急電鉄提供)
広々乗り降りHAPPYキャンペーンのポスター「通勤電車に門番は不要。」(JR東日本提供)
拡大
広々乗り降りHAPPYキャンペーンのポスター「通勤電車に門番は不要。」(JR東日本提供)

 通勤電車に門番は不要ー。JR東日本のマナーキャンペーン「広々乗り降りHAPPYキャンペーン」を電子版「神戸新聞NEXT」で紹介したところ、ネット上で大きな反響を呼びました。コメント付きリツイートした阪急電鉄公式ツイッターアカウント(@hankyu_ex)に意図を尋ねました。実は“中の人”がメディアの取材に応じるのは初めて。@hankyu_exさんってどんな鉄道マンですか?(ネクスト編集部 金井かおる)

■「昔はドア横好きでした」

 10万人超のフォロワーがいる阪急電鉄公式ツイッターの“中の人”は4月16日、神戸新聞NEXTの記事を引用してつぶやきました。

 <中の人は、昔はドア横の広い方のスペースが好みでしたが、お客様の動きが頻繁で落ち着かないと感じるようになってきましたので、奥(座席前)に入ることが多くなりました。奥に入ると「人に遮られて降りられなくなるんじゃないかと不安」というお声も聞こえますので、悩ましいところでもありますね>

 ードア横がお気に入りとのことですが。

 「もたれられる壁があることと、窓から外が眺めやすい点が好きでした。阪急電車は、車両によってドア横スペースが広い車両があります。ドアの戸袋部分に人1人が余裕で収まりますので、そこに立っていても乗り降りされるお客様の邪魔にはなりにくいんです」

 ー車両奥に入ると降りられなくなるといった不安もあります。

 「他社さん含めて混雑して降りられないという経験をしたことがありませんので、明確な解消法ではないですが、早めに動き始めることも大切かもしれません」

 ー降りますアピールをする人も。

 「到着直前の車内放送が入った段階から、荷物をまとめたり、席を立ったりといった、降りる準備を始めることで、まわりの人にも『この人、次の駅で降りるんだ』と気付いてもらえるのではないでしょうか。その上で、ドアまで進めない時には『降ります』と声を出すこともありました」

 「個人的な感覚ですが、ドア付近の場所の確保を狙われる方は昔からおられました。しかし、他のお客様の乗り降りの邪魔にならない広い場所を選んだり、乗る時には他の方の乗り降りの一番最後に乗り込み、途中駅でドアが開いたらすばやく外に出て、乗り降りする方に道を空けるなどの印象が強かったですね」

 ー最近は?

 「スマホやゲーム、おしゃべりなどに夢中になっておられて、乗り降りのタイミングや他の方の動きに気付いておられないだけのように思います」

■“中の人”の素顔は

 阪急電鉄公式ツイッターは2011年12月に始まり、25万人のフォロワーを持つ人気企業アカウント、タカラトミー公式ツイッター(@takaratomytoys)中の人との交流でも注目のアカウントです。

 ーお1人での運用ですか?

 「開始当初からずっと私1人が担当しています」

 ー投稿主のキャラクターが変わったのでは、と感じさせる時期がありました。

 「人は固定ですが、ツイッターを活用した情報発信やアカウントの活かし方は常に手探り状態です。開始当初に比べるとアカウントの雰囲気もまるっきり変わっています。今のような少しユルい系になったのは、2014年度中頃からじわじわとですね」

 ー普段はどんなお仕事を?

 「阪急沿線のおでかけ情報をホームページで発信しています」

 タイムライン上ではゆるい雰囲気を醸し出す“中の人”さんですが、話し口調はやや早口で、できぱきとした印象。場の空気を読むツイートはここからくるのかも、と納得です。中の人はこう結びます。

 <マナーは、少しの気づきと少しの思いやりだと思います。今回の出入口の話題の場合、「あの人、降りられるのかな?」と気付いたなら、誰でも自然と道を空けられるものと思います。周りを気付く、ほんの少しの気持ちの余裕が重要ですかね>

総合の最新
もっと見る

天気(7月17日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ