総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 日本列島が高気圧に覆われた12日、兵庫県内は各地で気温が上昇した。福崎町では30・5度を観測し、県内で今年初めて真夏日を記録。姫路市で28・9度、三田市で28・7度を観測するなど9地点で今年最高の暑さとなり、熱中症とみられる搬送が相次いだ。

 神戸地方気象台によると、上郡町(29・0度)や洲本市(28・5度)などで今年最も暑くなり、観測地点全20カ所のうち14カ所で25度以上の夏日を記録。神戸は25・3度で6月上旬並みの暑さだった。

 神戸新聞社のまとめでは、同日午後5時までに熱中症とみられる症状で神戸市や高砂市、丹波市などで計6人が救急搬送された。重症者はいなかった。

 同気象台によると、県内は13日も晴れる見通し。最高気温は豊岡が28度、神戸が25度と予想され、同気象台は「体が暑さに慣れていないので、こまめな水分補給を心掛けてほしい」としている。(まとめ・田中宏樹)

総合の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ