総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
「ヴィッセルジェット」の前でポーズをとるJ1神戸の(左から)ダビド・ビジャ、ルーカス・ポドルスキ、西大伍の各選手=13日午後、神戸空港(撮影・後藤亮平)
拡大
「ヴィッセルジェット」の前でポーズをとるJ1神戸の(左から)ダビド・ビジャ、ルーカス・ポドルスキ、西大伍の各選手=13日午後、神戸空港(撮影・後藤亮平)
ヴィッセルジェットのテープカットセレモニーに出席した(左から)ルーカス・ポドルスキ選手、ダビド・ビジャ選手、スカイマークの佐山展生会長、ヴィッセル神戸の三木谷研一副会長、西大伍選手=神戸空港(撮影・後藤亮平)
拡大
ヴィッセルジェットのテープカットセレモニーに出席した(左から)ルーカス・ポドルスキ選手、ダビド・ビジャ選手、スカイマークの佐山展生会長、ヴィッセル神戸の三木谷研一副会長、西大伍選手=神戸空港(撮影・後藤亮平)

 サッカーJリーグ1部(J1)ヴィッセル神戸(神戸市)と航空会社スカイマーク(東京)の両社が連携した特別デザイン機「ヴィッセルジェット」が13日、神戸市中央区の神戸空港で披露された。Jリーグのクラブでは初の特別機といい、14日午前の神戸-仙台便から就航。来年12月まで、スカイマークが乗り入れる国内11空港を発着する。

 スカイマークは神戸空港を「西の拠点」と位置付け、J1神戸のスポンサーも務める。特別機は1機で、機体にはクラブのエンブレムが深い赤色で大きく描かれている。客室乗務員も神戸のユニホームを着て業務に当たる。

 13日の公開では、ルーカス・ポドルスキ選手やダビド・ビジャ選手、日本代表の西大伍選手らも機内を見学。ポドルスキ選手は「乗った人が楽しめるデザイン。日本中を飛ぶことは良いアピールになる」と喜んだ。チームはリーグ戦6連敗中だが、ヴィッセル神戸の三木谷研一副会長は「もっと成績を上昇させていく」と力を込めた。(尾藤央一)

総合の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ