総合 総合 sougou

  • 印刷
実演をしながら、子どもの前髪を効率的にカットする方法をアドバイスする山内ゆうさん(左)=神戸市東灘区森北町6
拡大
実演をしながら、子どもの前髪を効率的にカットする方法をアドバイスする山内ゆうさん(左)=神戸市東灘区森北町6

 甲南女子大学(神戸市東灘区)のキャンパス内にある親子支援施設「甲南子育てひろば」で15日、乳幼児のヘアカットをテーマにした子育て講座が開かれた。子育てに関する身近な悩みなどを専門家らがアドバイスする「わいわいトーク」の一環。プロの美容師が実演を交えながらセルフカットのこつをアドバイスし、乳幼児期からできるおしゃれの方法を伝授した。

 子育てひろばは、同大学が神戸市と連携して地域住民向けに開設している支援事業で、0~3歳児の親子が対象。昨年、総合子ども学科の教室などが併設された新棟に移転し、連日約20組が参加している。

 今回は、神戸・三宮の美容室で勤務するスタイリストの山内ゆうさん(36)が講師役を務めた。

 山内さんはまず、1~2歳児の前髪カットを実演した。自身も2人の子育てをしており「自我が出てくる2歳ごろからは、カットを嫌がる子どもが多い」と説明。毛束をまとめ、はさみを縦に入れてカットする▽子ども用の爪切りを活用する▽スピード重視で取り組む-などを紹介した。

 参加者からは乳幼児の散髪に関する質問が相次ぎ、山内さんは「髪を整えるとかっこいい・かわいいという感覚を幼い頃から身につけてもらいたい」と語った。

 長女(1)の前髪カットをしてもらった母親(32)=同市東灘区=は「この講座をきっかけに、夫婦で協力してセルフカットを身につけたい」と話した。(久保田麻依子)

総合の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ