総合 総合 sougou

  • 印刷
ひょうご仕事と生活センター阪神事務所の看板を掲げる森本洋平センター長(右)ら=尼崎市昭和通2
拡大
ひょうご仕事と生活センター阪神事務所の看板を掲げる森本洋平センター長(右)ら=尼崎市昭和通2

 仕事と生活の調和を図るワークライフバランス(WLB)を進める「ひょうご仕事と生活センター」(神戸市中央区)は15日、尼崎市昭和通2、尼崎市中小企業センタービル6階に阪神事務所を開設した。阪神南、阪神北、丹波の3地域を担当し、WLBに取り組む企業を増やす。

 同センターは2009年、県と連合兵庫、県経営者協会が発足させ、情報発信や企業の支援などに取り組む。今春の姫路事務所に続き、事業所が集積する阪神地域にも拠点を置き、活動を増やす。

 同センターによると、今年4月末時点でWLBに取り組む意思を示した県内企業(宣言企業)は1958社。うち高い水準で取り組む認定企業は192社、さらに先進的に取り組む表彰企業が97社あるという。開所式で岸和民・阪神事務所長(60)は「働きやすい、働きがいのある職場づくりに尽力したい」と述べた。

 同事務所には所長とコーディネーター2人が常駐する。平日午前9時~午後5時。ひょうご仕事と生活センター阪神事務所TEL06・6481・1888

(中川 恵)

総合の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ