総合 総合 sougou

  • 印刷
砂浜で見頃を迎えたハマヒルガオ=15日午後、姫路市白浜町
拡大
砂浜で見頃を迎えたハマヒルガオ=15日午後、姫路市白浜町

 兵庫県姫路市白浜町の白浜海水浴場周辺で、群生するハマヒルガオの花が潮風を受け涼しげな姿を見せている。兵庫県内は15日、高気圧に覆われて、西脇28・6度、神戸26・5度、姫路26・0度など各地で夏日を記録した。

 ヒルガオ科の多年草で砂地を好み、地下茎をはわせて群生する。砂浜の減少に伴って海浜植物の多くが絶滅を危惧される中、現在も国内各地に自生地が残る。同海水浴場では約150メートルにわたって薄紫色の花が咲き乱れている。

 同市立手柄山温室植物園の松本修二研究員(65)は「観察を通じ、砂浜保護の大切さに目を向けてほしい」と話している。(小林良多)

総合の最新
もっと見る

天気(8月21日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 30%

  • 29℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ