総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸市・久元喜造市長
拡大
神戸市・久元喜造市長

 神戸市の久元喜造市長は16日の定例会見で、今月1日現在の推計人口で川崎市に抜かれ、政令市7位となったことについて「人口減少に対する取り組みが十分ではなかった。申し訳ない」とし、「政策を再点検し、減少を抑制する手だてに全力で取り組む」と話した。一方、川崎市の人口増の背景にタワーマンション林立があることに触れ「神戸は同様の方策を図るべきではない」との見方を示した。

 神戸市の人口は2015年国勢調査の速報値で福岡市に逆転され、政令市6位となった。今月15日、神戸、川崎市がそれぞれ発表した人口統計で、川崎市が1881人上回った。

 久元市長は「神戸は市域が広く、さまざまな顔がある。全体のバランスを取りながらまちづくりを進める」とし、北神急行の運賃引き下げや老朽空き家の解体補助などの施策を組み合わせ「街のグレードや生活の質を重視した整備に力を入れたい」と話した。(上杉順子)

総合の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ