総合 総合 sougou

時計2019/5/19 22:55神戸新聞NEXT

  • 印刷
3選を決め、支持者と握手して喜ぶ西村和平氏=加西市上宮木町(撮影・笠原次郎)
拡大
3選を決め、支持者と握手して喜ぶ西村和平氏=加西市上宮木町(撮影・笠原次郎)
西村和平氏
拡大
西村和平氏

 任期満了に伴う兵庫県加西市長選が19日投開票され、無所属の現職西村和平氏(63)が、元加西市長の中川暢三氏(63)と元加西市議の新人吉田稔氏(65)を破り、3選を果たした。投票率は62・68%で、前回の2015年を3・28ポイント下回った。

 人口の減少傾向が続く中、「5万人都市再生」を掲げる西村氏は、転入者が転出者を上回る社会増の達成や水道料金の値下げなど2期8年の実績を強調。産業団地整備による雇用創出などを訴えて支持を集めた。

 中川氏は、少子化に伴う小中一貫校の創設や行政運営の効率化などを主張し「経営手腕のある市長を選んでほしい」と呼び掛け、吉田氏は財政再建や市立加西病院の経営立て直しを訴えたが、伸びなかった。

 また、同市議選(定数15)も同日投開票され、新たな顔ぶれが決まった。(森 信弘)

総合の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ