総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
新幹線の車内で、乗客が不審者に襲われたとの想定で行われたテロ対応訓練=20日午後、姫路市のJR姫路駅
拡大
新幹線の車内で、乗客が不審者に襲われたとの想定で行われたテロ対応訓練=20日午後、姫路市のJR姫路駅
不審者により新幹線内で負傷者が発生した想定で行われたテロ対応訓練=20日午後、姫路市のJR姫路駅
拡大
不審者により新幹線内で負傷者が発生した想定で行われたテロ対応訓練=20日午後、姫路市のJR姫路駅

 6月に大阪市で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合を前に、新幹線でのテロを想定した訓練が20日、山陽新幹線姫路駅であった。JR西日本や兵庫県警、姫路市消防局などから計約160人が参加し、不審者対応や乗客の救助などでの連携を確認した。

 相生-姫路間を走行する「のぞみ」の車内で男が周囲に切りつけ、重傷を含め10人が負傷した-との想定。興奮して刃物を振り回す男に、車掌らが盾を手に「けが人を助けたい。落ち着いて」と制止を試みた。駆け付けた警察官が突入して男を取り押さえ、消防隊員はホーム上で負傷者の治療の優先順位を決める「トリアージ」を実施した。

 爆発物への対処訓練も行い、ドア付近に置かれた不審なかばんを、防護服を着た県警機動隊員が慎重に運び出した。

 JR西新幹線鉄道事業本部の森川国昭副本部長は「緊張感を持って警察や消防と連携を確認し、意義のある訓練になった」とした。(井沢泰斗)

総合の最新
もっと見る

天気(8月26日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ