総合 総合 sougou

  • 印刷
動物たちに囲まれ、頭を下げる福重祥一園長(姫路セントラルパークのCM動画より)
拡大
動物たちに囲まれ、頭を下げる福重祥一園長(姫路セントラルパークのCM動画より)
運営会社が実施したアンケートの結果(姫路セントラルパークのCM動画より)
拡大
運営会社が実施したアンケートの結果(姫路セントラルパークのCM動画より)
自虐的なCMが話題の姫路セントラルパーク。集客効果も上がりつつある=姫路市豊富町
拡大
自虐的なCMが話題の姫路セントラルパーク。集客効果も上がりつつある=姫路市豊富町
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県姫路市豊富町の総合レジャー施設「姫路セントラルパーク」(姫セン)の自虐的なテレビCMが話題を呼んでいる。大阪から車で約55分の距離ながら「3時間かかる」と思われている意識調査結果を逆手に、掲げたキャッチフレーズは「日本一、心の距離が遠いサファリパーク」。反響は大きく、ゴールデンウイーク(GW)の入場者数は予想の1・5倍に当たる7万2千人超を記録。「これから心の距離を縮めていきます」としたり顔だ。(谷川直生)

 1984年開業の姫センは甲子園球場48個分に当たる約190万平方メートルの敷地に、サファリパークや遊園地、プール、スケートリンクなど多彩な施設がそろう。飼育する動物は約190種1200匹、アトラクションも40種類を数える。

 2007~14年には「姫セン ゴーゴゴー」のフレーズで流したCMが話題となり、関西圏を中心に施設名は浸透した。だが「ひらかたパーク」(大阪府)や「アドベンチャーワールド」(和歌山県)などの競合施設に押され、大阪方面からの集客に長年苦戦してきたという。

 運営するジャパンパーク&リゾートは3月、大阪市内でアンケートを実施。「大阪からの所要時間」を問うたところ、回答の平均は約3時間だった。実際には大阪府池田市の中国自動車道・中国池田インターチェンジからは約55分で到着する。また、姫センで知っているアトラクションを選択式で尋ねた質問では、サファリなどを抑えて「何があるか知らない」(46%)が圧倒的に多かった。

 同社は結果を踏まえ、「まだ魅力を伝える余地がある」と自虐ネタによるPR策を検討。CMでは重々しい声で「結構近いのに、こんなに遠いと思われています」と訴え、悲しそうなキリンやライオンなどの映像に続き、福重祥一園長(60)が神妙な表情で頭を下げる。

 3月末に放映を始めたところ、会員制交流サイト(SNS)で「シュールで好き」「めちゃおもろ」などの投稿が相次いだ。GW中の入場者数7万2341人は、前年(4月28日~5月6日の9日間)に比べ3割増。10連休効果もあり、予想の1・5倍に上った。

 大阪府内ナンバーの車も目に見えて増えているといい、福重園長は「少しは心の距離が縮められたと思う」と手応えを口にする。ただ、施設内容や立地のほかにも「多数の勘違い」があるとし、姫センは今後のCM展開を練っている。

総合の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ