総合 総合 sougou

  • 印刷
西宮市役所=西宮市六湛寺町
拡大
西宮市役所=西宮市六湛寺町

 休日の勤務手当と通勤手当を偽って申請し、計約56万5千円を不正に受給したとして、兵庫県西宮市は22日、土木局の男性副主査(35)を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 市によると副主査は2016年2月~昨年10月、休日の勤務時間を実際より計約110時間長く申請し、超過勤務手当を30万8011円多く受け取った。また16年4月~昨年9月、主に徒歩で通勤していたにもかかわらず「電車を利用」と届け出て通勤手当25万7050円を不正に受給した。

 昨年10月、上司の課長が休日の勤務状況を確認した際、副主査と同日に出勤した職員の指摘から、副主査の勤務時間が申請より短いことが発覚。課長は徒歩で通勤する姿も見ており問いただすと、通勤手当の不正も認めたという。

 副主査は全額を返納する意向で「軽い気持ちでしてしまった」と話しているという。(伊丹昭史)

総合の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ