総合 総合 sougou

  • 印刷
「京」の後継スパコンの名称を発表した理化学研究所の松本紘理事長(中央)ら=東京都中央区日本橋
拡大
「京」の後継スパコンの名称を発表した理化学研究所の松本紘理事長(中央)ら=東京都中央区日本橋
「京」の後継スパコンの名称を発表する理化学研究所の松本紘理事長=東京都中央区日本橋1、理研東京連絡事務所
拡大
「京」の後継スパコンの名称を発表する理化学研究所の松本紘理事長=東京都中央区日本橋1、理研東京連絡事務所
スーパーコンピューター「京」=神戸市中央区港島南町7(撮影・後藤亮平)
拡大
スーパーコンピューター「京」=神戸市中央区港島南町7(撮影・後藤亮平)

 理化学研究所は23日、神戸・ポートアイランドにあるスーパーコンピューター「京」の後継機となる次世代スパコンの名称が「富岳」に決まったと発表した。「京」の最大100倍規模の性能になるといい、2021年予定の運用開始時点での世界トップを目指す。

 東京都内で会見した理研の松本紘理事長は、採用理由について「富士山の異名であり、非常に高い性能とともにユーザーや対象分野の裾野の広さも表す」と説明した。

 「富岳」は、ポーアイの理研計算科学研究センター内にある「京」の跡地に整備。災害予測や創薬、基礎科学など多彩な分野で世界最高水準の性能が期待され、省電力も両立させるという。理研は今年2月に名称募集を開始。4月8日の締め切りまでに5181件が寄せられ、外部有識者を含めた委員会で選定した。「富岳」という応募は2件だった。

 「京」は開発途中の11年に計算速度で世界一を達成し、12年9月に本格稼働。18年まで8期連続でビッグデータ処理世界一となったが、後継機の開発が決まり、今年8月ごろに運用停止する方針となっている。

 名称決定を受け、兵庫県の井戸敏三知事は「兵庫・神戸が世界有数のスーパーコンピューティング研究教育拠点として一層発展していくよう、国や神戸市と連携したい」、神戸市の久元喜造市長は「科学技術の発展や、産業競争力の強化につながる画期的なイノベーションを創出してほしい」とコメントした。(永見将人)

総合の最新
もっと見る

天気(10月16日)

  • 23℃
  • 15℃
  • 10%

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 24℃
  • 13℃
  • 0%

  • 23℃
  • 12℃
  • 10%

お知らせ