総合 総合 sougou

  • 印刷
ホットケーキミックスを使ったアイデア料理に小学生が挑戦した=神戸国際調理製菓専門学校
拡大
ホットケーキミックスを使ったアイデア料理に小学生が挑戦した=神戸国際調理製菓専門学校
ふわふわがんも(神戸親子遊び推進協会提供)
拡大
ふわふわがんも(神戸親子遊び推進協会提供)
キッシュ風おかず「クレタン」
拡大
キッシュ風おかず「クレタン」
野菜のケーキ
拡大
野菜のケーキ

 ホットケーキミックスといえば子どもでもおいしくお菓子を作れてしまう“魔法の粉”。神戸市中央区でこのほど、ホットケーキミックスを使った小学生らによるアイデア料理コンテストがあり、審査するシェフをもうならせる驚きの逸品が披露された。(広畑千春)

 料理を通じ親子で学び合う場を提供する一般社団法人「神戸親子遊び推進協会」(西原亜希子代表理事)が企画した。全国から約100組の親子が参加。小学校高学年と低学年の部に分かれ、アイデアと味を競った。

 高学年の部グランプリは、神戸市立小部小6年、原布々美(ののみ)さん(11)が作った「ふわふわがんも」だ。

 水切りをした豆腐1丁をつぶしてエビやヒジキ、レンコンなどのみじん切りを混ぜ、ホットケーキミックスを大さじ5、6杯投入。たたいた梅干しとみじん切りの大葉を混ぜてしょうゆとだしで味付けし、丸めて油で揚げる。外はカリカリ、中はふわふわで、審査員も絶賛した。小学1年で料理を手伝い始めた原さん。「自分で味付けを工夫するのが好き。また面白くておいしいものを作りたい」

 同市立広陵小5年の船上優奈さん(10)はキッシュ風おかず「クレタン」を作った。ホットケーキミックスで作ったクレープ生地と、鶏肉やカブを具にしたホワイトソースを重ね、チーズを乗せてオーブンで焼く。ホワイトソースにもホットケーキミックスを使い、優しい甘みに野菜と肉のうま味が引き立つ。

 同市立横尾小4年矢沢優衣さん(10)は、低カロリーで栄養バランスもいい「マゴワヤサシイ」(マメ、ゴマ、ワカメ、ヤサイ、サカナ、シイタケ、イモ)のパン。ホットケーキミックスでサツマイモと黒豆入りのパンを作り、ベーコン、シメジ、タマネギ、かつお節を炒めてノリを乗せた。

 大阪府松原市の小学2年冨井遙人君(8)の「野菜ケーキ」は、ミキサーにかけた野菜を生地に練り込み、フランス料理に使う円柱形の「セルクル」に入れて焼き、コーンや焼きパプリカを飾った。スフレのような食感、野菜との相性が高く評価され、低学年の部のグランプリに輝いた。

 審査員長で兵庫県西洋調理技能士会会長の鈴木孝育さんは「本来お菓子に使う素材を料理に応用するなどプロではできない発想」と話した。

総合の最新
もっと見る

天気(7月23日)

  • 31℃
  • 25℃
  • 30%

  • 32℃
  • 24℃
  • 30%

  • 31℃
  • 25℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 30%

お知らせ