総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
かれんな花が見頃を迎えているクリンソウ=六甲高山植物園
拡大
かれんな花が見頃を迎えているクリンソウ=六甲高山植物園

 希少な山野草として知られるクリンソウが、六甲高山植物園(神戸市灘区六甲山町)で見頃を迎えている。小さくかれんな花が木々の足元を薄紫色に染めている。(鈴木雅之)

 山間の湿地に生えるサクラソウ科の多年草。すくっと立った茎の周りに咲き、花の輪が段を作る様子が仏塔の九輪に似ていることからこの名前が付いた。兵庫県版レッドリストは「絶滅の危険が増大している種」のBランクに指定している。

 同園では約300平方メートルに約6千株が群生。白や赤など、珍しい色合いも見られる。6月上旬ごろまで楽しめそうだという。

 午前10時~午後5時。同園TEL078・891・1247

総合の最新
もっと見る

天気(7月23日)

  • 31℃
  • 25℃
  • 30%

  • 32℃
  • 24℃
  • 30%

  • 31℃
  • 25℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 30%

お知らせ