総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県議会
拡大
兵庫県議会

 兵庫県議会の自民党議員団は24日、総会を開き、6月定例会で予定される議長選の候補に長岡壮寿氏(58)=赤穂市・赤穂郡・佐用郡選出=を、副議長選の候補に浜田知昭氏(71)=洲本市選出=を選んだ。最大会派の自民は1966年から正副議長ポストを独占している。

 4月の県議選を受けて、6月11日に任期が始まる新議会の定数は86。正副議長選は定例会初日の同13日の本会議で行われるが、現時点で自民会派所属の議員は43人で過半数に達していない。無所属議員への働き掛けを続けており、会派からの正副議長の選出を狙う。

 長岡氏は当選5回。同議員団幹事長や県監査委員などを歴任した。浜田氏は当選3回で同議員団政調副会長などを務めた。

 正副議長選を巡っては2015年以降、当時第2会派だった公明党・県民会議などが副議長ポストを他会派に譲るよう主張。公明が立てた副議長候補を自民以外の会派が推し、15年は自民候補に6票差、16、17年はいずれも5票差、昨年は4票差に迫った。

 今回も新議会で第2会派となるひょうご県民連合などが同様の対応をする構えで、副議長選は5年連続で「自民対他会派」の構図となる可能性がある。(井関 徹)

総合の最新
もっと見る

天気(7月23日)

  • 31℃
  • 25℃
  • 30%

  • 32℃
  • 24℃
  • 30%

  • 31℃
  • 25℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 30%

お知らせ