総合 総合 sougou

  • 印刷
寄付を呼び掛ける宝塚音楽学校の生徒たち=宝塚市栄町1
拡大
寄付を呼び掛ける宝塚音楽学校の生徒たち=宝塚市栄町1
寄付を呼び掛ける宝塚音楽学校の生徒たち=宝塚市栄町1
拡大
寄付を呼び掛ける宝塚音楽学校の生徒たち=宝塚市栄町1

 タカラジェンヌを育てる宝塚音楽学校の生徒たちが26日、宝塚大劇場(兵庫県宝塚市栄町1)前で、小児がんなど病と闘う子どもを支援する募金活動を行った。本科の106期生と予科の107期生の計約80人が炎天下の中、はかま姿で支援を呼び掛けた。

 「すみれ募金」と呼ばれる毎年恒例の取り組み。募金は、医療的ケアが必要な子どもと家族のための施設を運営する「チャイルド・ケモ・サポート基金」に送られる。

 生徒たちは「がんと闘う子どもたちのためにご支援よろしくお願いします」と声を張り、協力者にスミレ科の花「ビオラ」の種を手渡した。同学校への入学を目指す奈良市の高校1年生(15)は「人を助けるいい活動。私も参加できるようになりたい」と目を輝かせた。

 この日は、約1時間半で約136万円が集まった。106期生で伊丹市出身の堀部真未さんは「温かい寄付をいただいた。少しでも力が届けばうれしい」と話し、神戸市出身の坂本芙香さんは「私の名前を覚えて声を掛けてくださった人がいたが、ぜひ(施設の)『チャイルド・ケモ・ハウス』も覚えてほしい」と話した。(中川 恵)

総合の最新
もっと見る

天気(6月18日)

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 29℃
  • 14℃
  • 30%

  • 29℃
  • 18℃
  • 10%

  • 29℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ