総合 総合 sougou

  • 印刷
明石海峡大橋の真下を見ることもできる。神戸・坂手・高松航路=明石海峡、(c)Googleストリートビュー
拡大
明石海峡大橋の真下を見ることもできる。神戸・坂手・高松航路=明石海峡、(c)Googleストリートビュー
公開されたストリートビュー姫路・男鹿・坊勢航路=姫路港沖、(c)Googleストリートビュー
拡大
公開されたストリートビュー姫路・男鹿・坊勢航路=姫路港沖、(c)Googleストリートビュー

 米IT大手グーグルが提供する地図サービス「グーグルマップ」でこのほど、明石港-岩屋港(淡路市)など六つの旅客船航路の「ストリートビュー」が公開された。神戸運輸監理部などが海上風景を見てもらい、旅客船の利用促進につなげようと写真撮影。明石海峡大橋を真下からのぞくことができるなど、船旅気分を味わうことができる。

 ストリートビューは、街中や観光名所などのパノラマ写真を360度表示するサービス。

 今回公開されたのは、明石・岩屋▽神戸・坂手(香川県)・高松(同)▽神戸空港・関西空港▽土生・沼島(いずれも南あわじ市)▽姫路・男鹿・坊勢(いずれも姫路市)▽姫路・宮・真浦(同)-の計6航路。航路によって見え方が異なる明石海峡大橋や、同じ航路でも距離や角度の違いで変わる各港の様子などを楽しむことができる。

 グーグルは撮影を希望する観光協会や大学などに機材を無償で貸し出しており、同監理部や神戸旅客船協会は昨年12月ごろに6航路を撮影。一部航路では、約20キロ弱のカメラを背負って船上で立ち続けて撮影したという。

 同監理部では今後、別の航路の撮影も検討している。

(長沢伸一)

総合の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 29℃
  • 24℃
  • 30%

  • 32℃
  • 22℃
  • 20%

  • 30℃
  • 24℃
  • 50%

  • 31℃
  • 22℃
  • 40%

お知らせ