総合 総合 sougou

  • 印刷
有料老人ホームでの「孤独死」に関連し、検証チーム設置の会見をする泉房穂明石市長=明石市役所
拡大
有料老人ホームでの「孤独死」に関連し、検証チーム設置の会見をする泉房穂明石市長=明石市役所

 兵庫県明石市は3日、同市内の介護付き有料老人ホームで入居者の男性が「孤独死」した問題を受け、施設側が男性の死亡に気付かなかった経緯や原因を究明する緊急検証チームを役所内に設置した。6月中にも調査結果や再発防止策を報告書にまとめる。

 24時間スタッフが常駐する明石市の介護付き有料老人ホームで5月、91歳の男性が死後約2週間たって見つかった。男性は介護の必要がない「自立」で介護保険サービスを利用しておらず、施設側は部屋を訪ねるなどの安否確認をしていなかった。

 検証チームは市福祉局長や高齢者福祉の担当者で編成され、今後、弁護士資格のある職員を加えて5~6人とする予定。調査は現場確認やスタッフへの聞き取りが中心で、協力が得られれば入居者からも聞き取る。報告書は公開予定で、厚生労働省にも提出する。

 3日、会見した泉房穂市長は「市民の安全を守る市の責任をしっかりと果たし、再発防止に取り組みたい」と話した。

 同市は今回の施設を含めた市内5カ所の有料老人ホームに対し、入居者の状況確認を毎日行い、一定の頻度で報告の提出を求める通知を出す。さらにサービス付き高齢者向け住宅や軽費老人ホームを含めた計30施設への訪問調査を、6月中をめどに実施する。(小西隆久)

総合の最新
もっと見る

天気(6月27日)

  • 26℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 22℃
  • 60%

  • 27℃
  • 23℃
  • 80%

  • 27℃
  • 23℃
  • 80%

お知らせ