総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
神戸新聞平和賞を受ける五百旗頭真さん(左)と高梨柳太郎・神戸新聞社社長(右)=6日午前、神戸メリケンパークオリエンタルホテル(撮影・辰巳直之)
拡大
神戸新聞平和賞を受ける五百旗頭真さん(左)と高梨柳太郎・神戸新聞社社長(右)=6日午前、神戸メリケンパークオリエンタルホテル(撮影・辰巳直之)

 優れた業績を挙げた兵庫県ゆかりの個人・団体を顕彰する「第73回神戸新聞平和賞、文化賞、社会賞、スポーツ賞」の表彰式が7日、神戸市中央区の神戸メリケンパークオリエンタルホテルであった。平和賞は、政治・外交研究の第一人者で、防災分野の論客としても活動する兵庫県立大学理事長の五百旗頭真さん(75)=西宮市=が受賞した。

 五百旗頭さんは日本政治外交史、日米関係論が専門。膨大な公文書と当事者への調査で戦後日本の形成過程を解明し、神戸大教授、防衛大学校長などを歴任した。阪神・淡路大震災で自宅が全壊し、神大の教え子を亡くした経験などから防災・復興にも深く関わり、東日本大震災では政府の復興構想会議議長を務めた。

 文化賞は、マリンバ奏者で、兵庫県音楽活動推進会議代表の宮本慶子さん(75)=神戸市灘区=が受けた。演奏歴60年以上でマリンバ界を黎明期からけん引し、指導した後進も国内外で活躍する。異なるジャンルの音楽家をまとめてコンサートを開くなど、音楽界全体の発展に尽くしている。

 社会賞は、不登校経験者を受け入れる全国初の専門高校として1989年に設立され、丸30年を迎えた「生野学園」(朝来市)に贈られた。全寮制で昼夜問わず生徒の悩みに寄り添うのが特徴。自然豊かな環境を生かした体験学習や、家族療法などを取り入れた心のケアの手法も高い評価を受けている。2002年に付属中学も併設した。

 スポーツ賞は、大相撲大関の貴景勝光信さん(22)=芦屋市出身=が受賞。仁川学院小(西宮市)3年から本格的に相撲を始め、報徳学園中(同)3年時に中学横綱に輝いた。14年に角界入りし、突き押し相撲で急成長。18年九州場所で兵庫県勢18年ぶりの幕内初優勝を果たし、今年3月に大関へ昇進した。この日は代理で両親が出席した。

 神戸新聞社の高梨柳太郎社長が各受賞者の功績をたたえた後、受賞者を代表し、五百旗頭さんが「最も弱い人まで支えられる社会でありたい。賞はそうした思いに勇気を与えてくれる」と語った。(佐藤健介)

総合の最新
もっと見る

天気(5月15日)

  • 25℃
  • 19℃
  • 70%

  • 29℃
  • 16℃
  • 60%

  • 27℃
  • 19℃
  • 50%

  • 29℃
  • 18℃
  • 60%

お知らせ